ヘッダーを依頼する際の相場は?Twitter・アメブロ・LPの料金一覧表

当ページのリンクには広告が含まれています。
ゆりかご

ヘッダー画像の相場っていくらぐらいだろう?

ツイッターを利用している方は、ヘッダー画像をご覧になったことはあるのではないでしょうか。文字入れされたヘッダーや、デザインが施されたヘッダー、イラストで作成されたヘッダーなど様々なものを見かけますね。また、Twitterだけでなくアメブロなどのブログのヘッダーや、LP(ランディングページ)などのヘッダー画像も存在します。

今回はそういったヘッダー画像を用意しようと考えている方向けに、ヘッダーを依頼する場合の費用相場やTwitter・アメブロ・LPの料金一覧表についてまとめました。

目次

ヘッダーを依頼する際の相場は?

ヘッダー画像を依頼する場合、制作内容や誰に依頼するかによって費用はピンキリですが、ココナラなどを利用する場合の相場は¥3,000〜¥10,000前後で考えると良いかと思います。

LP(ランディングページ )のヘッダーの場合はデザイン要素が増えるので、価格はもう少し上がり¥5,000〜¥15,000でみておくと良いかと思います。

ココナラ とは?

ココナラは様々なジャンルの「仕事」や「相談」を個人で依頼することができる日本最大級のスキルマーケットです。デザインなどの専門的なジャンルから、お悩み相談・占いなどのカテゴリまで幅広いジャンルを取り扱っており、個人や法人問わず多くの人から利用されています。

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

ゆりかご

私も出品・購入共に利用しています

ヘッダー画像は主に PhotoshopやIllustratorなどの専門的なソフトを用いて作成されます。最近は、Canva等の画像編集ツールで無料で作成することも可能ではありますが、ビジネス目的であれば専門のプロに依頼することをおすすめします。

Twitter・アメブロ・LPヘッダーの料金一覧表

今回は、ココナラのサイトをもとに各ヘッダーの制作料金の相場をまとめました。

スクロールできます
制作内容料金プロ料金
Twitterヘッダー¥3,000〜¥8,000¥8,000~¥10,000
アメブロヘッダー¥3,000〜¥8,000¥8,000~¥10,000
LPヘッダー¥5,000~¥10,000¥8,000~¥15,000
※あくまで相場価格です(上記の価格より安い価格や高い価格のサービスはございます)

プロ料金とはココナラでPRO認定されている出品者のことです。(ココナラから認定された特定分野の「プロフェッショナル」として活躍している出品者です。サムネイルの左上にPROの黒ラベルがついています)

ココナラでサービスを販売している出品者は、駆け出しのデザイナーからプロのデザイナーまで幅広くいらっしゃいます。バナー・ヘッダー制作のカテゴリだけでも、6000件以上(2023年6月時点)出品されているためどの出品者に頼めば良いのか悩む方もいるかと思います。

そういった場合に、 PRO認定されている出品者から購入するのは1つの安心材料になるかと思います。もしくはランキング上位の出品者から購入するのもおすすめの方法です。

ゆりかご

購入する際はぜひ出品者の評価は確認しましょう

とにかく安さ重視で作成したい場合は、価格帯でサービスを絞り込むことも可能です。ココナラのバナー・ヘッダー制作カテゴリの最低出品価格は¥1,500からなので、ちょっといいランチ代の価格でヘッダーを依頼することが可能です。

ヘッダーを依頼する時に気をつけること

ヘッダー画像を依頼する際に、完全にお任せで依頼するのではなく必ず具体的な希望を明確にしておきましょう。制作者にお任せした場合や、ふわっとしか希望を伝えなかった場合、自分と製作者の想像するイメージに相違があり、想像していたものと違うものが出来上がる可能性があります。

ゆりかご

せっかくお金を払って依頼するのであれば、それだけは避けたいですよね。

例えば、下記のように希望を伝えると、製作者にとっても非常に分かりやすくスムーズに制作を進めることができます。

ヘッダーに掲載する文言は●●●●です。特に○○の部分を一番大きく目立つよう強調してください。
全体のカラーはピンク系で、女性らしさも感じられるデザインでお願いします。ピンクは、派手な色味よりも落ち着いたピンクベージュが好みです。背景にお花の画像も入れてやさしい雰囲気になると嬉しいです。(参考画像を2、3点添付)

テキストの特に強調してほしい部分や、全体のイメージカラー・希望のテイストなどが記載されており、イメージが伝わりやすいですよね。もちろん、あまりに細かく指定をしすぎると製作者が困るパターンもありますが、ある程度は自分の希望を伝えるようにするのがおすすめです。

言語化するのが難しい場合は自分の好きなテイストなどがわかるような参考画像を添付して伝えるようにしましょう。

また、制作するデザイナーによって得意・不得意のジャンルがある場合があります。もちろんプロのデザイナーであればオールジャンル対応できるはずですが、女性向けを売りにしている出品者に、男性向けの力強いデザインを依頼するよりは、最初からそういったジャンルに特化している出品者に頼んだ方がスムーズに進みやすいです。

ゆりかご

自分の望んでいるデザインに近い実績を掲載している出品者を選ぶと相違が少ないかと思います

ヘッダー画像の制作事例

ユリカゴデザインにご依頼いただいたヘッダー画像の実績の一部をご紹介いたします。ヘッダー制作は100件以上、ココナラではPRO認定を取得しております。

主に女性向けのフェミニンなデザイン、大人かわいい、やさしいデザインを得意としております。

ヘッダーは自分で作成することも可能ですが、

・やはりデザインはプロに頼みたい!
・洗練されたデザインにすることで信頼度を上げたい
・お客様におしゃれで素敵な印象をもってもらいたい
・オリジナルデザインにすることによってブランディング力を高めたい
・自分で作ったけどうまくいかない!&素人感が出てしまう‥

という方はぜひ一度ホームページよりご相談ください。媒体問わず、ヘッダー・バナーの実績は100件以上ございます。ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください♪


ココナラからのヘッダー制作のご依頼も承っております。
ココナラプロ認定取得+プラチナランク+販売実績200件強+総合評価5
※ココナラからのご依頼の場合、制作料金は同じですがココナラへお支払いいただくサービス手数料が発生いたします。ココナラのご登録がまだの方はこちらから。招待コード:KKTKBK

まとめ

今回はヘッダーを依頼する際の相場は?Twitter・アメブロ・LPの料金一覧表をまとめました。

  • ココナラでヘッダーを依頼する場合の相場は、Twitterやアメブロなどのヘッダーで¥3,000〜¥8,000LPのヘッダーは¥5,000〜¥10,000
  • プロ認定された出品者に依頼する場合は¥8,000〜¥15,000
  • ヘッダーは自作することも可能だがビジネスで利用する場合はできる限りプロに依頼するのがおすすめ
  • 依頼する場合は希望のイメージを明確に伝えよう
ゆりかご

少しでもお役に立てると嬉しいです

ここまでお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユリカゴデザイン|Web・グラフィックデザイナー
美術大学デザイン学部卒。企業インハウスと制作会社のデザイナー経験を経て、2021年4月よりフリーランスで活動中。デザイナー歴12年〜
ココナラでは取得率0.05%のPRO認定を取得。ココナラで得た豆知識、インハウス・制作会社・フリーランスのデザイナー経験で得たweb知識や考えを綴っています。

目次