アメブロヘッダーをCanvaでおしゃれなデザインにする方法。作成手順を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
アメブロヘッダーをCanvaでおしゃれなデザインにする方法。作成手順を紹介

アメーバブログは、芸能人だけでなく誰でも無料で利用できる有名なブログサービスです。ブロガーや、女性起業家の方など多くの方に利用されており、既存のテンプレートだけでなくオリジナルデザインにアメブロカスタマイズすることも可能です。今回はアメブロのヘッダーを自作したいと思っている方に向けて、アメブロヘッダーをCanvaでおしゃれなデザインにする方法と作成手順について紹介いたします。

ゆりかご

現役Web・グラフィックデザイナーの筆者が解説します!

目次

アメブロのヘッダー画像とは

アメブロのヘッダー画像とは、ブログに訪れた際に一番最初に見えるファーストビューの部分のことです。CSS編集用デザインにすることで、このアメブロのヘッダー部分をオリジナルの画像を設定することが可能です。※アメブロのヘッダー画像を設定できるのはパソコン表示のみとなります。(スマホでは表示されません)

近年では、女性起業家様などがご自身のお写真を使用されているのをよく見かけますね。最初の第一印象としてパッと目に入るものになるのでブログの印象を左右するとても大事な役割となります。

キャッチコピーもつけることで、ひと目でどんなブログジャンルかなども認識することができるので、ビジネスでアメブロを利用されている方はぜひヘッダーはオリジナル画像に設定することをおすすめします。

アメブロヘッダーをおしゃれなデザインにする方法

アメブロヘッダーをおしゃれなデザインにする方法は2つです。

1.Canvaを利用して自分で自作する

Canvaは無料で利用できる画像編集のデザインツールです(有料プランあり)。PhptoshopやIllustratorなどの専門的なソフトを持っていなくても、 Web上で無料で利用することが可能です。

ゆりかご

自分で作成することにより、愛着も湧きますね

7500万点の素材が無料

2.プロに依頼して本格的なオリジナルヘッダー画像を作成してもらう

自分で作成するのは難しい、やはり専門のことはプロに頼みたいという方はプロへ依頼しましょう。依頼方法の1つとして、ココナラは個人も気軽に利用することができプロへ発注することができるのでおすすめです。

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

アメブロヘッダーをCanvaで自作する場合の作成手順を紹介

今回はCanvaを利用してご自身でヘッダー画像を作成する手順について詳しくご紹介します。

ゆりかご

Canvaのフリープラン(無料プラン)で問題ありません

①Canvaのページにログインし、右上にある「デザイン作成」をクリック

出典:Canva公式サイト

②「カスタムサイズ」をクリックし幅1120px 高さ400pxを入力

※今回は基本的なサイズで作成していますが縦幅は調整可能です。アメブロヘッダーの画像サイズの詳細については、下記の記事でもご紹介していますので興味のある方はぜひあわせてご覧ください。

③幅1120px 高さ400pxのキャンバスができるので、このキャンバス上に使用したい写真や・テキスト等を入力して作成していきます。

1から自分で考えるのが難しい方は、左上の検索窓に「ブログ」など入力すると、テンプレートが出てくるので、これらを利用して自分用にカスタマイズすることも可能です。

④今回はあえてテンプレートは利用せず、人物写真を使ってヘッダーを作成する一例をご紹介します。ご自身の写真がある方はそちらを使用していただいて構いません。(左メニューの「アップロード」から自身の写真はアップロード可能です)

私は今回サンプルとして、左のメニューバーの「写真」の中から「Baby」と検索し、ゆりかごに入った赤ちゃんの写真を使用します。写真をクリックしキャンバスに配置します。

④写真をそのまま配置しただけですと、写真がバツっと切れてしまい境目が目立つためグラデーションをかけていきます。「素材」をクリック→「グラデーション」と入力。紫から透明になっているグラデーションを選択しキャンバスに持っていきます。

④紫のカラー部分を白に変更し、写真の上にそのグラデーションを配置します。

④ふわっとグラデーションをかけることができ自然に馴染むように写真を配置することができました。

④次にテキストを入力していきます。左側のテキストをクリックし、キャッチコピーなどを入力しましょう。Webサイトの場合人の目線は左上から読み進めるので、可能であればテキストは左側に配置しましょう。

④フォントは、ゴシック体だと力強い印象になるので、女性向けのデザインの場合は明朝体がおすすめです。今回は「ほのか明朝」を利用しました。文字色は黒色だとこちらも印象が強くなりすぎるので、ブラウンやグレーなど少し柔らかみのある色合いに変更しましょう。

④少し左側が寂しい印象があるので背景を敷いていきます。「写真」をクリック→「白」で検索し、気に入った写真をキャンバスに配置します。(「白」で検索したのは一例です。お好きなもので検索してくださいね)

④もう少しふわっとした印象にしたいので、写真をクリックしたまま透明度を少し下げます。

④境目が気になるので、こちらも先ほどの手順と同じようにグラデーションをかけましょう。グラデーションが逆になっているので「反転」ツールで反転させましょう。

④背景が馴染みました。

④全体的にまだ少しすっきりしているので飾り枠をつけましょう。左メニューバーを「素材」をクリックし「飾り」と検索します。(飾り枠や飾り線などでもOK)気に入ったものを選択しキャンバスに配置します。

④キャンバスの4隅に配置します。こちらも色が黒のままと印象が強く浮いてしまうので、赤ちゃんの写真にも使用されているベージュ系の色味に変更します。

④文字サイズや全体のバランスなどを確認し微調整をしてから、画像を保存します。右上の共有をクリック。

④ダウンロードをクリックして画像を保存します。

④パソコン上にヘッダー画像がダウンロードできました!アメブロのヘッダー画像の完成です。

ゆりかご

お疲れ様でした!

専門的なソフトや、Canvaの有料プランに比べるとやはり細部の調整をすることは難しいですが、Canvaの無料プランでも十分ヘッダー画像は作成することが可能です。アメブロのヘッダー画像を自分で作ってみたい!という方はぜひ上記を参考にしていただけますと幸いです。

7500万点の素材が無料

作成した画像をアメブロにアップロードし設置する方法については下記の記事でご紹介しています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

アメブロヘッダー事例

ユリカゴデザインにご依頼いただいたアメブロヘッダー画像の実績の一部をご紹介いたします。女性向けのフェミニンなデザイン、大人かわいい、やさしいデザインを得意としております。

主に女性起業家様を中心にご依頼をいただいております。

アメブロカスタマイズの製作事例は下記の記事でご紹介しています。

アメブロカスタマイズご依頼方法

今回はCanvaの無料プランでの作成手順をお伝えしましたが、自分で作成するのは難しい&やはり専門のプロに頼みたいという方はぜひユリカゴデザインにご相談ください。アメブロヘッダー画像だけでなく、アメブロ全体のアメブロカスタマイズも承っております。

アメブロヘッダーはCanvaで自分で作成することが可能ですが、

・やはりデザインはプロに頼みたい!
・洗練されたデザインにすることで信頼度を上げたい
・お客様におしゃれで素敵な印象をもってもらいたい
・オリジナルデザインにすることによってブランディング力を高めたい
・自分で作ったけどうまくいかない!&素人感が出てしまう‥

という方はぜひ一度ホームページよりご相談ください。媒体問わず、女性向けデザインの実績は200件以上ございます。アメブロカスタマイズのご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください♪



ココナラからアメブロカスタマイズのご依頼も承っております。
ココナラプロ認定取得+プラチナランク+販売実績200件強+総合評価5
※ココナラからのご依頼の場合、制作料金は同じですがココナラへお支払いいただくサービス手数料が発生いたします。ココナラのご登録がまだの方はこちらから。招待コード:KKTKBK

まとめ

今回は、アメブロヘッダーをCanvaでおしゃれなデザインにする方法と作成手順についてご紹介しました。

  • アメブロヘッダーをおしゃれなデザインにする方法は、Canvaを使って自作するorプロに依頼する
  • Canvaのテンプレートを使うと一からデザインしなくても簡単に作成することができる
  • Canvaの無料プランでも十分オリジナルヘッダー画像は作成することができる
  • 女性向けのヘッダー画像の場合は、フォントは明朝体がおすすめ。文字色は黒ではなくブラウンやグレーのやわらかいカラーをグラデーション透過機能を使うとやさしい雰囲気を作り出すことができる
ゆりかご

少しでも参考になりますと幸いです

ここまでお読みいただきありがとうございました!

42万点以上のテンプレート

アメブロヘッダーをCanvaでおしゃれなデザインにする方法。作成手順を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユリカゴデザイン|Web・グラフィックデザイナー
美術大学デザイン学部卒。企業インハウスと制作会社のデザイナー経験を経て、2021年4月よりフリーランスで活動中。デザイナー歴12年〜
ココナラでは取得率0.05%のPRO認定を取得。ココナラで得た豆知識、インハウス・制作会社・フリーランスのデザイナー経験で得たweb知識や考えを綴っています。

目次